SDR ソフトウェア無線 記事の収集
SDR ソフトウェア無線の近況

SDR[Software Defined Radio]を日本では、ソフトウェアラジオまたはソフトウェア無線などと呼ばれている。

今までの無線機は、アナログ技術により実現されてきたが、近年では通信方式のデジタル化が進み、デジタル信号処理の果たす役割が大きくなってきている。

アナログ技術による処理を、汎用のデジタル信号処理ハードウェアに置き換える動きが急加速してきており、そこから生まれた技術が[SDR]である。このソフトウェア無線技術は、従来の無線機のほとんどの機能をソフトウェアで実現している。また、現在では無線機だけではなく、幅広い分野の開発に欠かせないものとなってきている。

このようなことから、アマチュア無線家もSDRに強い関心を示すようになり、このウェブサイトでも、SDR関連の記事については注目度が高くなってきている。

SDR ソフトウェア無線 記事の収集

上記のことから、記事そのものは幼稚なものだが、SDRに関する記事を下記に収集してみたので、少しでもお役に立てれば幸いである。


page_top